危険な行為

おはようございます。

いつもありがとうございます。

先日は「暗順応」についてお話しました。

それに関連した話題で、本当に迷惑な実際にあるお話をしましょう。

「レーザー照射」ってご存知ですか?

Photo by sergio souza on Pexels.com

着陸する飛行機のコックピットに向けて、レーザーポインターのような強力なレーザーを照射してくる事件が極稀にですがあります。航空:レーザー照射や凧揚げの規制について – 国土交通省国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。www.mlit.go.jp

これ、本当に殺人行為です。ヘリパイロットへの悪質なレーザー照射事件、米国では「1日平均10件」起きている航空機やヘリコプターにレーザーポインターで照射する事件が米国で頻発している。FBIが報告した2014年1~3月の事件は1日平均9.5件だ。wired.jp

着陸する直前の飛行機のパイロットが目を失うことになります。

その結果は・・想像したくもないですよね。

暗順応とかとは違うレベルの、網膜まで届くレーザー光線がもたらす甚大な被害を考えての行動とは到底思えません。

航空ファンの方々ならずとも、普通の感覚をお持ちの方々はこんな事件は絶対に許せないと感じていただけるはずです。

もしそんな人間を見かけたら、かならず警察に通報してください。

色々と便利な道具が簡単に手に入るようになった現代、しっかりと使い方を考えないと個人で責任を取れないレベルの事件に発展してしまう可能性があることを、私自身含めて認識しておかないといけないと感じました。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。