エアアジア・ジャパン回想

おはようございます。

いつもありがとうございます。

こんな記事がありました。人気LCCが就航わずか3年で破産の衝撃…従業員を襲う一斉解雇の悪夢【11月17日はどんな日?】 | TRILL【トリル】11月17日はどんな日?金融ライターが独自の視点でお金にまつわる「今日」のトピックをセレクトし、そのトリビアをお届けする「マネー・トリビア」。会話のきっかけに、ビジネスの場でのアイスブレイクに、つい話してみたくなる豆知識をご紹介します。trilltrill.jp

もうエアアジア・ジャパンが破綻してから2年が経過するんですね・・・早いものです。

しかし、新型コロナウィルスによって航空業界が大打撃を受けたことにも関わらず、なぜエアアジア・ジャパンだけが、しかも振り返れば流行の初期段階で破綻したんでしょうか?

この記事では経営体力が原因とされていますが、その点では他の会社も似たようなものだと思います。親会社のエアアジアの経営体力では国内他社よりむしろ強力であった程です。

実はなかなかこのブログでは書けない事情もたくさんあるのですが、、、

エアアジア・ジャパンは楽天やノエビア、アルペンなんかが国内の株主でした。

天下の楽天がなぜ負債額217億円のエアアジア・ジャパンを救えなかったのでしょうか?

そういった色んな??がある破綻でしたが、利用者の皆さんに返金もできないまま去ってしまったエアアジア・ジャパン、実はこれ二度目の撤退です。

一度目はご存知、ANAと提携して設立されましたがわずか一年程度で関係を解消、バニラエアとして運航を続けました。

二度目は独立系LCCとして中部空港を拠点に立ち上げたものの、就航まで2年を要しました。

三度目は・・・きっとないでしょう。

しかし、新型コロナウィルスの猛威もまもなく終わるでしょう。日本に新しい風を吹込む独立系航空会社の電撃参入は、、果たしてあるのでしょうか。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。