初日の出フライト

おはようございます。

いつもありがとうございます。

年末になるとこんな記事が多くなってきますね!

ANA、2023年元旦の初日の出フライト募集。羽田・成田・関空発着の3プランANAは、2023年元旦の初日の出フライトの募集を開始した。今回は羽田・成田・関空の3空港発着の3プランを用意する。travel.watch.impress.co.jp

なかなか良いお値段しますね💦

私個人としても、2度ほどこの初日の出フライトに乗務することがありました。

当日は早朝というか夜中に会社にショーアップすることになるんですが、国内線ではまず経験しない時間に起きるのでなかなか大変です💦前日は紅白とかで盛り上がってる中、寝なければいけないんです。。

当日朝は記念写真とかもあるんですが、見直しても明らかに普段より目が開いてない感じで笑

しかしフライトはとっても素晴らしいものでした。

雲や気流を考慮して良い条件の空域を探して、その場所から見える日の出の時間を確認して待ちます。

まさに日が出る瞬間、コックピットから見る景色はまさに絶景です。

初日の出が見えたら左右のお客様に見てもらうためにホールドの方向を変えたりします。

お客様も大変喜ばれているとのCAさんからの連絡に一安心する時間です。

しかしなぜ初日の出ってこんなありがたい感じがするんでしょうか?日本人ならでは、ですかね。

こうして無事フライトが終了するんですが、やはり会社を挙げての一大イベントなので関わったみんなはとっても充実感で満たされていました。

初日の出が見えた時、会社に「ありがとう、初日の出今見えましたよ!」ってメッセージを送ったんですがそれをとっても喜んでくれていました。

お客様に初日の出を見ていただくために一致団結して頑張っている社員達が、その見える瞬間を地上で想像して待っててくれたのかと思うと「チーム」として素晴らしい一体感に感動したことを思い出します。

普段と違った航空会社の社員の顔見られるというのも初日の出フライトの醍醐味です。

少しお高いですが、チャンスがあれば是非乗ってみて下さいね!

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。