燃料を捨てる?

おはようございます。

いつもありがとうございます。

さて、燃料の話題ですが「燃料を捨てる基準は?」というご質問を頂きました。

ありがとうございます!

Photo by Johannes Plenio on Pexels.com

わざわざ積んだ燃料を捨てる?なんで」と思いますよね。勿体ない・・・

ご存知のない方にお話しますと、旅客機は「燃料を捨てる」場合があるんです。

もっとも、通常の運航で燃料を捨てることはありません。

運航する上で最も重要なものの一つが、燃料を無駄にしない「燃料マネージメント」です。

最も空気抵抗が小さく燃料消費の少ない、高高度を飛行するのも燃料を少しでも節約するため、と言うこともできます。

そんな大切な燃料を捨てるとは、いったいどういった時なんでしょうか??

今日は久しぶりに皆さんに質問したいと思います。

・燃料を捨てなければならない場合とは?

・じゃあ燃料はどうやって捨てるの?

・その捨てる量はどれぐらい?

・どんな機種でも同じ手順を踏むの?

分かる範囲でお答えお待ちしております!
コメントのお返事と正解は、明日のブログで。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。