パイロット2人がケンカ!?

おはようございます。

いつもありがとうございます。

こんな記事がありました。

機長と副操縦士がコックピットで大げんか エールフランス航空でトラブル 客室乗務員が仲裁(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースエールフランス航空の機長と副操縦士がコックピット内で殴り合いのけんかをやっていたことが明らかになった。 28日にエールフランス側が明らかにしたものでトラブルが起こったのは今年の6月。スイスのラnews.yahoo.co.jp

エールフランス、何となくかっこよくてイメージはいいんですが事故やトラブルの多い会社ですよね💦

まあそれは置いといて、「パイロット同士がコックピットで大喧嘩」って日本でもあるんでしょうか?

少なくとも私は数回聞いたことがあります。

本来絶対あってはならないことですよね、何よりお客様が不安になります。

人間ですから合う、合わないは仕方ないですが、仕事ですから。。。💦

特に私たちパイロットは、CRMという教育を受けています。

会社ごとに内容は異なるんですが、パイロット一人一人がTEAM BUILDINGやCOMMUNICATIONをどのように行えば効率的で安全なフライトができるのかを教える教育です。

Morgerotでも航空業界以外の方々に好評を頂く講座内容ですが、人間関係をよりスムーズに相手を認めながら業務を遂行するスキルはどの仕事でも必要ですよね。

ご興味がある方は是非コンタクトしてみて下さい!

MORGENROT / CRM講座select-type.com

そのCRMの先駆者であるパイロットがこのような事態に陥ったとは。。。

ちょっと情けない話です💦

詳細な事情はわかりませんが、私たちは基本的にこのCRMに則って「2人が、CREW全員が協力して安全な運航体制を作る」ことを第一に働いていますので、決して不安にならないでくださいね!

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。