パイロットの肩に乗っているアレ

おはようございます。

いつもありがとうございます。

パイロットの制服で「機長」か「副操縦士」か見定めるポイントが「肩章」ですね。

(アイム) iiniim 制服エポレット プロ ショルダー バッジ リベットタッセル パイロットバッジ キャプテンバッジ 航空 バッジ 機長 肩章 通用 1ペア ゴールドストライプ付き 4つのバー Free SizeAmazon(アマゾン)599円  別のショップのリンクを追加・編集

こんなふうにアマゾンで格安で売っているとは知りませんでしたが笑

ご存知のように、3本線が副操縦士、4本線が機長です。

国内では大手会社がゴールドですが、その他の会社はシルバーが多いですね。

何故なんでしょう?

外国の会社もゴールドだったりシルバーだったり、会社の方針なんですかね??よくわかりません。

ドラマで制服で空港を歩いているときにもこの「肩章」を着けていますが、ほとんどのパイロットは乗務開始時に着用し、乗務が終わるとすぐ外します。

胸の「ウイングマーク」も同様です。

副操縦士に昇格した時、初めてこの3本線を身に着けた時はとてもうれしかったことを思い出します。

そしてそこからもう一本線を増やす=機長になる、というのは本当に大変なことです。

嫌になるほど厳しい訓練、審査を何回もパスしてやっと4本線をもらえた時の達成感は人生最高の瞬間です。

「肩章」に刻まれている線一本一本に、パイロットの汗と涙と努力と根性と責任感を感じてもらえたら嬉しいです!

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。