パイロットグローブ

おはようございます。

いつもありがとうございます。

ヘッドセットの話題で、anniさんから「パイロットといえば白いグローブですよね」というお話を頂いたのでそれについて書きます。

確かにパイロットといえば「白いグローブを着用している」イメージありますよね!

でもあれ結構「ガラパゴス」なんです。

アメリカやヨーロッパのパイロットと話すと、「なんであの白いの着けてるの?」と笑われたりしました。

 滑り止めの目的なんですが、欧米では確かに白いグローブを着用している人、ほぼ見たことない印象です。

日本では特に大手会社は着用していますよね。ルーツは何なんでしょうか、よくわかりません💦

ちなみに大手ではあのグローブ、会社支給されていることが多いです。革製で、消耗品扱いです。結構高いです💦正規で4500円とか6000円とかします💦

でも、LCCなどでは全く支給が「ない」場合がほとんどです。そのため必要な人は自分で調達しています。

パイロットグローブ|商品紹介|作業用手袋・消防等官公庁向け特殊手袋メーカーの富士グローブ。パイロットグローブ|商品紹介|富士グローブは日本製の素材を使用した高品質で高機能な手袋を追求し続けます。あらゆるシーンで活躍するプロの安全を手袋でサポートします。www.fujiglove.co.jp

私自身はあのグローブ、結構嫌いで昔から着けていませんでした。

例えば手汗がすごい人は、操縦桿なりサイドスティックが滑るので必要かもしれません💦

私は必要と思ったことは一度もなかったです。

支給されないけど必要とする人は、比較的調達しやすく安価な「ゴルフのグローブ」で代用している人が多いですね。

パイロットらしい白いグローブは、実はそんなにメジャーな存在でもないものなんです。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。