さすが夢の国!

Morgenrot – 現役パイロットによる航空のお話 – DMMオンラインサロン現役の国内航空会社旅客機で機長を務める代表と、副操縦士によるオンラインサロンです。 飛行機の不思議や豆知識、パイロットのマネージメント、危機管理、運航の現場の裏側など航空ファンにはたまらない内容をお届けします。lounge.dmm.com

おはようございます。

いつもありがとうございます。

ここ2日で「航空障害灯」と「昼間障害標識」についてお話してきました。

ちょっと復習ですが、航空障害灯は地上60m以上の高さのものに装備する必要がありましたね。

どうしても設置したくない、という場合は地上60m未満であれば良いわけです。

例えば「東京ディズニーリゾート」などはこんな無粋なものを取り付けたくない!と思ったのかどうかは知りませんが、例えば東京ディズニーリゾートで最も高い建物である「タワーオブテラー」はなんと59mなんです。

Photo by Craig Adderley on Pexels.com

つまり東京ディズニーリゾートにある全ての建物は60m未満の高さとなっています。

確実に航空法に規定される「航空障害灯」を設置しない前提で設計されていますね。

Google Earthより

羽田のRWY22,23アプローチ時とてもきれいに見えるこの東京ディズニーリゾート、そこまで考えて設計されているとは本当に驚きました!

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。