東京タワーとチェッカー模様の理由

Morgenrot – 現役パイロットによる航空のお話 – DMMオンラインサロン現役の国内航空会社旅客機で機長を務める代表と、副操縦士によるオンラインサロンです。 飛行機の不思議や豆知識、パイロットのマネージメント、危機管理、運航の現場の裏側など航空ファンにはたまらない内容をお届けします。lounge.dmm.com

おはようございます。

いつもありがとうございます。

昨日は「航空障害灯」についてお話しました。『赤く明滅しているあれは航空のため』 Morgenrot – 現役パイロットによる航空のお話 – DMMオンラインサロン現役の国内航空会社旅客機で機長を務める代表と、副操縦士によるオンラインサロ…ameblo.jp

突然ですが、東京タワーはなんで「赤白」なんでしょうか?

Photo by Daisuke Fujita on Pexels.com

有名な話ですが、これも航空のためなんです。

昼間障害標識」といいまして、60M以上の高さの鉄塔などには「赤」「黄赤」「白」の組み合わせによる塗色をしなければならないのです。

ただし、昨日説明した「白いストロボライト」(高光度航空障害灯か中高度白色障害灯)が設置されていたら、その塗色をしなくて良いとなっています。

スカイツリーが赤白でない理由もコレですね。

ちなみに東京タワー、厳密に言えば赤ではなく「インターナショナルオレンジ」という色らしいです。

その他、空港の周囲にあるタンクなどに「チェッカーフラッグ風」の塗装がありますが、お気づきですか?

例えば羽田空港の対岸にあるこれとかです。

Google earth

これも「昼間障害標識」のひとつです。

空港周辺に施されているものが多いので、是非探してみてください。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。