地方空港にしかない楽しみ

Morgenrot – 現役パイロットによる航空のお話 – DMMオンラインサロン現役の国内航空会社旅客機で機長を務める代表と、副操縦士によるオンラインサロンです。 飛行機の不思議や豆知識、パイロットのマネージメント、危機管理、運航の現場の裏側など航空ファンにはたまらない内容をお届けします。lounge.dmm.com

おはようございます。

いつもありがとうございます。

私はいろんな空港にフライトしてきましたが、地方空港ならではの楽しみを皆さんにお話したいと思います。

例えば旭川空港

北海道の中では比較的大きい空港ですが、それでもコンパクトなターミナルに周辺はなだらかな丘が広がるとてもキレイな場所です。

旭川空港は知人のプロのカメラマンがこよなく愛する空港で、飛行機を絡めた北海道の四季折々の風景をとても素晴らしい作品として産み出しておられます。

この旭川空港、ちょうどRWY34にTAXIしていると、左側に公園があって休日になるとたくさんの方々が手を振って下さいます。

このブログを読んでくださっている方々のブログを拝見していると、「パイロットが手を振ってくれた」と喜んで下さる方がたくさんいることに驚いています。

パイロットである私も、副操縦士と「今日はたくさんの人達が見てくれたねー嬉しいね」と話をしますし、飛行機の姿を楽しんで下さる方々の前で離着陸するのがとてもも嬉しいんです。

たまに偏屈なおじいちゃんパイロットもいますが、気にしないでくださいね笑

普段関わることのできないお客様とコンタクトできる貴重な機会が得られる地方空港、その中でも雄大な大地の中に立つコンパクトな旭川空港のTAXIWAYが私にとってはとても貴重な瞬間となっています。

その他の空港でも、地方空港は人と飛行機の距離が近いということもありますし、一日数便しか無い空港だとその1便を大事にしてくれているという「気持ち」が伝わってきます。

パイロットとしてもとても「やりがい」を感じる場所です。

皆さんの地元の空港もきっと、大好きなパイロットがいるはずです。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。