ガンガンと不快な音の正体は・・・

Morgenrot – 現役パイロットによる航空のお話 – DMMオンラインサロン現役の国内航空会社旅客機で機長を務める代表と、副操縦士によるオンラインサロンです。 飛行機の不思議や豆知識、パイロットのマネージメント、危機管理、運航の現場の裏側など航空ファンにはたまらない内容をお届けします。lounge.dmm.com

おはようございます。

いつもありがとうございます!

今日は、地上滑走時に特に「飛行機の前方席」に乗っている時に感じる「ガンガン」音についてお話します。

あやあやさん、ありがとうございます!

あれの正体は、こいつです。

(AIM-j)

誘導路と滑走路の真ん中に、「中心線灯」というライトが埋め込まれています。

T-5D標識灯(LED埋込型誘導路灯) – 日本光機工業株式会社T-5D型標識灯は、LEDを光源とした埋込型誘導路灯です。 長寿命化、省電力化、軽量化、低突出化をはかって開発されたものです。2014年4月15日に改正された航空法施行規則第117条の光度規格を満足し、これまでの電球方式 […]www.nipponkoki.co.jp

この上を踏むと「ガンガン」鳴るんです。

セントレアジャンク市というのが開催されたときにはコレらを売っていたようですね!すごい!

この滑走路の写真がすごく分かりやすいのでよくみてください。

滑走路の中心線から少し離して(これだと右側)灯火が一列に設置されています。

誘導路もそうで、基本的には少し中心線から外して灯火が設置されています。

成田とか一部の空港は本当に中心線に設置していますが・・・)

コックピットでもこの「中心線灯」を踏むと「ガンガン」という衝撃がくるので、私個人は快適性のために支障のない範囲で「ライトを踏まないようにラインを外してTAXI,離陸滑走」するようにしています。

全部踏むパイロットもいますが💦

飛行機の足廻りは意外とクッション性が良くないので(ストラットだけですから)、お客様に不快な思いをさせないための一工夫も行っているのです。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。