最大巡航高度は機種によって・・・

おはようございます。

いつも読んでいただきありがとうございます。

昨日までは霧についてのお話でしたが、今日から少し別の話題を。

飛行機の巡航高度について考えていきたいと思います。

みなさんが乗る飛行機によって「最大巡航高度」というものが変わってきます。

つまり、どれだけ高い高度まで飛行できるか、ということですね。

たとえばボーイング787や777,767だと43,000feetまで上昇できます。

エアバスA350-900も43,000feetですが、長いタイプの-1000は41,000feetになります。

ボーイング737だと41,000feet,エアバスA320だと39,000feetといった感じです。

少し前にお話した話題にもありましたが

『DHC8-Q400に酸素マスクが装備されない理由』おはようございます。 昨日はSEBA様、さもんほうさく様がお答えいただきました、改めましてありがとうございました! DHC8-Q400パイロットと話をして、次…ameblo.jp

Q400は日本国内では最大巡航高度が25,000feetになっています。

さて、ここでクイズです。

上記のように中型〜大型機は43,000feetまで高度を上げることができるのですが、大体は41,000feetまでしか使いません。(今日は国内線での話としてください)

その理由は何でしょうか?

これは難しいですね、調べれば分かりますが色々と考えてみてください。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。