China Eastern boeing737-800墜落事故

おはようございます。

聞きたくないニュースが飛び込んできました。

中国東方航空のボーイング737−800が墜落したというニュースです。

中国機墜落、高度9000メートルから急降下か 132人搭乗(写真=共同)【広州=比奈田悠佑】中国の航空当局は21日午後、中国東方航空機が墜落したと発表した。南西部の雲南省昆明市から南東部の広東省広州市へ向かう便で、広西チワン族自治区の上空で連絡を絶った。米ボーイングの737型機で、乗客乗員132人が搭乗していたという。けが人や死亡者などの詳しい状況は分かっていない。中国国営中央テレビ(CCTV)によると、外国籍の乗客はいなかった…www.nikkei.com

詳しいことはまだわかりませんが、パイロットとして、機長として言わせていただくならば。。。。

システムトラブルで9000メートルからこのように急降下することはありえないと思っています。

飛行機の構造(翼など)に致命的なダメージを与える何か(外的要因)があったのか、あるいは考えたくないですが操縦する人間なのか・・・

エンジンが両方停止しても、飛行機は滑空できますから急降下はしません。

急減圧が発生したら急降下を意図的に行いますが、それでもこんな降下率にはなりません。

90°近い、あるいはそれ以上の機種下げを生じさせる何か、それは主翼などの構造破壊か、あるいは意図的にしか成されないものです。

詳しく画像を見ると、垂直尾翼が破損しているようにも見えました。

これが直接原因なのか、あるいは回復操作での荷重倍数を超えた上での破壊なのかはわかりません。

航空機は自動車よりも安全な乗りものと言われています。

しかし、一度事故が起こってしまうとこのようにたくさんの命を奪ってしまうばかりか、それ以降飛行機を利用される方々に不安を与えてしまいます。

公共交通機関の宿命として、事故はゼロでなければなりません。

そのためにパイロットは厳しい訓練や審査を定期的に受け、また航空機も整備によって万全の状態に保たれています。

しかし、このように事故が起こってしまった今、その原因は何なのかを追求し、今後同じような事故を発生させないような対策を打たなければなりません。

現状、情報が少ないので何も判断できませんが、一つ言えることは「ありえない降下率だった」ということです。

事故に遭われた方、関係者、ご家族の方々に心からお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い事故原因解明を願ってやみません。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。