神戸空港の進入コース

おはようございます。

いつも読んでいただきありがとうございます。

さて、昨日は神戸空港の概要について説明しました。

今日は、その進入コースについて見ていきましょう。

以前の記事をご参照頂きたいのですが、伊丹空港は生駒山上空からしか進入コースを設定していませんでしたよね。

ですので、伊丹空港に進入する飛行機を避けるためには、東大阪上空など生駒から西のエリアを避けないといけません。

また、関空への進入機も避けないといけません。

更に、北の方には山があるので低高度では飛行できません。

これらを簡単に図示するとこんな感じになります。

(GOOGLE)

ということで、神戸空港へ進入するにはこのルートしかないことが一目瞭然だと思います。

ということで、神戸空港へ行くには必ず「明石海峡大橋の真上」を通ることになります。

夜に神戸に進入すると、この明石海峡大橋から以降大阪湾の夜景がとてもきれいです。

特に左側の座席(A,B,Cあたり)がおすすめです!

明日は着陸方法について見てみます。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。