空にある「民間機が通れない通路」

おはようございます。

空域についてお話していますが、今日は「通路」という意味の「コリドー」についてお話します。

ここも自衛隊が使う空域なんですが、例えばここ。

この長崎〜佐賀の上にあるこの「コリドー」は、

Tsuiki West Corridor

といいます。

コリドーも民間機は入れませんが、自衛隊の条件付き制限空域との違いは「高度が細かく指定されていること」です。

例えば昨日の高知の南の凸型の自衛隊空域は地上から上空高くまでずっと制限されていましたが、このTsuiki West Corridorにおける制限は22000feet〜21000feetだけです。

つまり、自衛隊機が22000feetか21000feetで通るから(まさに通路ですね)、その高度以外は民間機も飛んでいいよ、という場所なんです。

たとえば那覇から福岡に進入する飛行機はこのCorridorの上を通過するように指示されます。

そのため高めから進入することとなり、SpeedBrakeを使いながらの高度処理になることが多いのがこの路線の特徴です。

他にもたくさんありますので調べてみると面白いですね。

Hide

ご協力お願いします

https://lounge.dmm.com/detail/4255/index/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。