ここも(日によっては)飛んではいけません!

おはようございます。

さて、昨日までは「飛行禁止空域」「飛行制限空域」について見てきました。

意外な場所だったですね。

さて、日本には他にも民間機の飛行が制限されている空域があります。

たとえばここ。

この赤い空域2つR-109,R-533です。

高知の南側、宮崎の東に広がるこの空域は、それぞれ管轄が異なります。

小さい方のR-533は航空自衛隊の新田原基地が管理しています。

いつ通れないかは予め知らされています。

そして大きい方の凸型のR-109ですが、同じく航空自衛隊の演習空域です。

ここには航空路が通っていますね!

ということは、ここを通る便があるということです。

このR-109ですが、月曜から金曜の朝6時〜18:00まで以外は通れます。

この路線は羽田〜那覇の路線などで使うことがあります。

土日はこのルートを使えるので、平日とは同じ時間帯の便でもルートが違うときがあります。面白いですね!

このように、米軍や自衛隊が使う空域も飛行が制限されていますが、時間帯や日時が指定されていて、基本的にはその時間以外は入れるという「条件付き制限空域」となっています。

日本には他にも北海道、関東、中部、北九州に同様の空域が存在します。

ということで、今日は条件付き制限空域についてお話しました!

Hide

是非ご協力ください!

https://lounge.dmm.com/detail/4255/index/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。