日本の飛行制限空域はココ!

おはようございます。

今日は日本の飛行制限空域についてお話します。

意外な場所ですよ。

まずはここ。

青森県の車力分屯基地にある、米軍の移動型Xバンドレーダー、AN/TPY-2レーダーによる制限です。

19000feetまでの飛行が制限されています。

そしてここ。

こちらは京都の北、経ヶ岬という場所です。

青森と同じ米軍のXバンドレーダーが設置されています。

恒常的に制限されている飛行空域はこの2つだけです。

そして、Temporaryで制限されているところはここです。

福島県の原子力発電所周囲3KM、5000フィートまでです。

あとは渥美半島の南側に限定的に軍事利用の制限空域がありますが、割愛します。

ということで、実質日本には3つの制限空域しかありません。

アメリカほどセキュリティーレベルは高くない印象ですね。

国会議事堂や総理官邸、東京都心上空も問題なくフライトできるんです。

しかし、まだ制限空域があります。

自衛隊や米軍の演習空域です。

次回は代表的なものについてご紹介します。

広告:ご協力お願いします!

https://lounge.dmm.com/detail/4255/index/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。