VDGSもどきの装置?

おはようございます。

先日VDGSの話をしましたが、地方空港などには「VDGSもどき」がある場合があります。

こんなやつです。皆さん見たことありますか?

この名前は「AGNIS」といいます。

この機能は単純で、2つのスリットから緑のラインが見えていたら自分はセンターラインに乗っているということで、もし片方(例えば右側)にが見えたら自分はそちら側(右側)にいるということです。

VDGSのように、停止線ガイダンスはありません。よってマーシャラーが飛行機を誘導します。

これを頼りにブロックインしたことは私はないのですが(結構大雑把な表示なのです)、たくさんの空港に設置されています。

皆さんのお近くの空港にもこの「VDGSもどき」はありますか?

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。