羽田空港に飛んで来てはいけない機種は?

おはようございます。

いつもありがとうございます。

今日から何度か「羽田空港」についてお話したいと思います。

皆さん、羽田空港といえばどんなイメージをお持ちでしょうか?

色々と思いつくと思いますが、必ず皆さん言われるのは「日本で一番便数が多い空港」です。

おっしゃる通り、羽田空港はとても「忙しい」空港なのです。

それは、先日お話した「後方乱気流グループ」のところでもお分かりいただけたと思いますが、飛行機同士の間隔を詰めてひっきりなしに飛行機が飛んでいる24時間空港です。

そこで、羽田空港の特殊性について今日から色々とみていきましょう。

まずは導入として、飛行禁止されている航空機について。

国の規則で、羽田空港には一切就航してはならない機種が記載されています。

果たしてその機種とは??(緊急時とか事前申請されていたら除く、という一文があります)

それは、B747CLです。

以下がその文章です。

B747-100/100SR, -200/200SR, -300/300SR and -SP(so-called “B747 Classics”) are not allowed to operate all day except in emergency or state aircraft.

このように記載されていることはとてもめずらしいですね。

そして、皆さんが誤解されているであろう事実→エアバスの巨大機A380ですが、実は羽田には就航可能です。

しかし、制限があります。

それについては明日お話します。

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。