旅客機のトイレについてのクイズです

おはようございます。いつもご愛読いただきありがとうございます!

さて今日はクイズとしたいと思います。

ラバトリー」についてです。

エコノミークラスで10時間以上フライトしているときも、唯一プライバシーが確保された個室の有り難さを実感する場所、トイレ。

自分の後に並ばれると「すみません」という気持ちになりますね・・・

ラバトリーの数が少ないと特に気を使います。

余談ですがANAは特にラバトリーの数をケチっていることでも有名ですよね💦

さて、そんな皆さんの憩いの場所である「ラバトリー」について今日は質問します。

昔の電車は、トイレの汚物をそのまま線路に排出していたそうです。

今はしっかりタンクがついていますが。

少し前にドイツに行って、電車のトイレを利用したときも、そのまま線路に排出している車種もありました。

今考えるとすごい・・・ですよね💦

さて、飛行機はどうなっているでしょうか?

実は、ラバトリーの下水関係は2系統に別れています。

それぞれどんな運用をしているのか、ちょっとむずかしいですが考えてみてください!

たくさんの方々の解答お待ちしております!

Hide

“旅客機のトイレについてのクイズです”. への4件のフィードバック

  1. こんにちは、パッチングワーカーです。
    以前はそれなりの量の水が流れる機体もあったように記憶しています。
    濁った水で流れることもあったような。うろ覚えですが。
    多分簡易的に浄水していたのではないでしょうか?
    今は気圧差を利用した人間も吸い込まれそうな勢い^_^で、ごく少量の水でタンクに送られるのですよね。
    詰まったら氷を流すとCAさんに聞いたことがあります。
    Hide様がどちらの航空会社所属なのか分からないのがミステリーなのですが、私は長い人生でANA派だったりJAL派だったり。
    倒産前のJALや欧州に就航したての初々しいANAのサービス、復活後の本当に変わったJALのホスピタリティ、世界中を旅するときのスターアライアンスのダントツの利便性など両社(TDA→日本エアシステムもありました^_^)の素晴らしさを体験してきました。
    言えることは『日本の航空会社は素晴らしい❗️』という事です。
    長々と失礼しました。

    いいね: 1人

    1. おはようございます。
      解答ありがとうございます!
      トイレのフラッシュについてはまた明日に書きたいと思います!

      私はANA,JAL両方の系列会社に属した経験があります。社風は全く違いますが、改めて日本の航空会社の「閉鎖的」な雰囲気を感じたりもしました。パッチングワーカーさんは色々なご経験がお有りですね!またその思い出など聞かせて頂ければ嬉しいです。

      いつもありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします。

      いいね: 1人

      1. 閉鎖的という意味では日本の産業界全般の大問題点ですよね。
        島国の悪さが出ていると思います。

        いいね

        1. おっしゃるとおりですね。
          もっと広い視野を持ってほしいものですね!

          いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。