大阪伊丹空港(RJOO)はいつも・・

おはようございます。

いつもありがとうございます!

さて、先日「伊丹空港はいつもきまった方向からしか着陸しませんね」というコメントを頂いたので、その件についてお話します。

伊丹空港は、2本の滑走路で運用されています。

             

小型機以外はほとんどが長い方の滑走路を使って離着陸しています。

伊丹空港には何度も離着陸したことがありますが、ほぼ毎日32L/Rを使用しています。

台風や低気圧などで極稀に14R/Lを使うことがありますが本当にレアケースです。

それには理由があって、

土地柄、北西からの風が卓越している

そもそも14側にアプローチする計器着陸方式がない

ということです。

ご存知の通り、空港の北西側には山が迫っています。

      

それゆえ、着陸する飛行機は必然的に大阪市上空を通るルートしかないわけです。

どうしても南風が強くて32では着陸できない時は、大阪市上空を通ってきて空港が見えたら「南側(左側)」にブレイクして、Visual Approachという方法をとります。

(あるいはCircling Approach

このようにアプローチが特殊な空港は日本でもたくさんありますが、伊丹空港は大空港の中では珍しいです。

それと、離陸経路についても騒音監視のため、以下のようなルートを通るように指示されます。

          

離陸後に「瑞ヶ池公園」「昆陽池公園」の外側を通るようなルートです。

もちろん前述の北西にそびえる山を避ける目的もありますが、伊丹を滑走路32で離陸する全ての飛行機はこのルートを通ります。

なかなか個性的な伊丹空港、皆さんも是非遊びに行ってみてください!

Hide

“大阪伊丹空港(RJOO)はいつも・・”. への6件のフィードバック

  1. 伊丹空港は福岡空港と並んで便利な都市空港ですよね。
    年末に久しぶりに伊丹空港を使ったのですが、ターミナルが見違えるほど美しく使いやすくなっていて驚きました。
    福岡空港もそうですが、便利な都市空港のやる気が有難いです。

    伊丹空港の着陸も福岡空港の着陸も他機とのタイミングを含めて大変なんだろうと思いながら乗客として楽しんでおります。

    いいね

    1. おはようございます、コメントありがとうございます!
      そうですね、福岡もそうですがとても便利で良い空港ですね✩
      伊丹、福岡の改修は驚くばかりで、とても同じ空港とは思えないほど劇的に進化しましたね!

      両空港ともとても混雑するので、着陸待ちもとても多いです。
      しかし地上の景色がとても楽しいですよね。

      また福岡空港のことも書きたいと思います!ありがとうございます!

      いいね: 1人

      1. 返信ありがとうございます。
        福岡と伊丹のコックピットからの美しい夜景を独り占め(2人じめですね)できるのは羨ましい限りです。

        いいね

        1. そうですね、なかなか楽しんでいられないほど大変な時でもありますが💦上空の夜景もとても素晴らしいです。

          いいね: 1人

  2. The Osakaという景色を見ながらの着陸、北摂山系に向かって飛び立って離陸、どちらもいつもワクワクします。

    いいね

    1. コメントありがとうございます!
      伊丹の景色はある意味日本一だと思います。これからも旅客機を使って旅行してください!よろしくお願いいたします!

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。