A320とA380混乗可能?

エアバスA380型機とA320ファミリーの混合乗務、JCABが承認 世界初 – TRAICY(トライシー)エアバスは、エアバスA380型機とエアバスA320ファミリーの混合乗務「Mixed Fleet Flying(MFF)」が国土交通省航空局(JCAB)から承認されたと発表した。これにより、全日本空輸(ANA)は世界で初め […]www.traicy.com
こんなニュースがありました。
エアバスは昔から機種間でコックピット配置を統一していましたので、遅すぎる感はありますが。

B777とB787の混乗が最近日本で認められたばかりですが、JCABも最近は混乗に柔軟ですね。
その昔、同機種であるB737のCLとNGですら認められてなかったことを思うと、大きな変化です。
背景にはたった三機しかない、しかも現在運航していないA380パイロットを遊ばせておくことなく効率的に使うためでしょう。
この調子だと、そのうちA350とA320の混乗も可能になるはずです。そうすると、JALのB737後継機はA320neoの可能性も?
A320ライセンスを持っている私としてもとても楽しみなニュースでした。
Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。