静電気の放出のためでした!

今更ですが、なぜこのスタティックディスチャージャーを掲載したかと言いますと、これはTriton様やo-toto-1様のお答えのように、これは飛行中発生する静電気を放電するためのヒゲです。

先日言いました、「避雷針」でもなければ「被雷用の放電装置」でもないということです。

経験上、尖ったところがよく被雷します

被雷したあとは、その電気が放出された場所も見つけるのですが、よく黒焦げになっています。

このスタティックディスチャージャー、たくさん装備されていますが一定数は欠損していても(つまり無くても)飛ぶことは可能です。

ですが、その欠損許容可能な数も定められていて、「CDL」というマニュアルに記載されています。

ちなみにこの機種はA320です。

A320はNeoとCeoがありますが、その違いはほとんどエンジンに関するところで、Ceoも最新バージョンはNeoとほとんど同じです。

この飛行機も新しいCeoですが、なかなかこの外見では区別できませんね💦

ちなみにこいつがNeoです。全く同じですね💦

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。