フラップの運用〜離陸編〜

おはようございます。いつも読んでいただきありがとうございます。

今日は離陸時のフラップの運用についてお話します。

今後は話をわかりやすくするため、

先日からお話している「後縁フラップ」および「前縁フラップ」をまとめて「フラップ」と呼称します!

先日少しお話しましたが、「離陸時は着陸時より浅いフラップ角度をセットする」と言いました。

よく飛行機に乗られる方、撮影をされている方ならばお気づきのことかと思います。

ほとんどの空港でそのような運用なんですが、その理由はお分かりでしょうか?

ちょっと難しいかもしれませんが、考えてみてください!

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。