パイロットの食事事情

今日はパイロットの食事事情についてお話したいと思っています。

主に国内線のお話ですが、すみません。

FSC(フルサービスキャリア)は、朝食、昼食、夕食の時間帯にかかる便を乗務する時は機内食(弁当)が出ます

食事時間にコンビニまで出かけて買い物、というわけにもいかないので。。

就航先で搭載することが多いのですが、人気不人気は確実にあります。

静岡ではシラス丼だったり、沖縄は沖縄料理が入っていたり、地方ごとに特色があるのも楽しみです。

その中でダントツ人気だったのが、北海道女満別の機内食です。

「竹ちゃん寿司」が作ってくれるお弁当で、「竹ちゃん弁当」といいます

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1120366-d10018521-Reviews-Takechan_Zushi-Bihoro_cho_Abashiri_gun_Hokkaido.html

女満別便の乗務の時はCAさんも含めここのお弁当を楽しみに頑張ったものです。

もし北海道に行かれる方は、是非立ち寄ってください!店内には航空会社からのメッセージが大切に飾られているそうです。

一方LCCでは、時間帯に関わらず機内食は準備されません。自分で準備していくことになっていて、もし忘れた場合などは、機内販売のスナックを買ったりして過ごします。

運航コストを抑えるために必死なLCCですが、こんなところにもFSCとの違いが表れています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。