エアバスでした

おはようございます。いつも読んでくださりありがとうございます!

昨日の「No Somoking Sign」については皆さんご存知ないことだったので、お話できてよかったです。

ご感想を頂いたとおり、喫煙者には天国の時代だったんですね。

今はすごく肩身が狭い、とヘビースモーカーの友人は言っていました笑

さて、昨日の質問「ギアと連動がわかる機種は?」ですが・・・・

答えは「エアバス機の非常口サイン」です。

エアバス機は、離陸後GEAR UPした時と着陸前GEAR DOWNした時、「ポーン」と音がします。

お気づきだったでしょうか??

ベルト着用サインと同じ音です。

次回例えばA320に搭乗された時にでも確認してみてください。必ず鳴っています。

そして、その時何かが変化しています。

何が変わるかと言うと、

「非常口」を示す表示灯が消灯しているんです。

「非常口」を示す表示灯は、GEARが降りている時は点灯、GEAREDが上がっている時は消灯しています。つまり、地上では常に点灯していて、上空では常に消灯しています。

ちょっとわかりにくい画像で申し訳ないのですが・・・非常口席頭上のサインも同様です。離陸後にこれらが消灯する、あるいは着陸前に点灯することを一度確認してみてください。

多分A350でも同じだったように思いますが、搭乗された方はまた教えて下さい!

ということで、キャビンの小ネタをお送りしました。

また難しい話題の合間に挟みたいと思います!

Hide

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。